IKAニュース速報 – IKA Online

癒やしの国・山陰へ

Sunday, May 25, 2008

div class=”photo-cap”>

海外の10大ニュース

Sunday, May 25, 2008

2012年海外の10大ニュース、集計結果は下記の通りとなりました。 ※表や文中の日付は現地時間、肩書きは当時。 日本の10大ニュース集計結果一覧(トップ10) 米大統領選でオバマ氏が再選米大統領選で再選が確定し勝利宣言会場で家族と共に支持者の声援に応えるオバマ大統領(11月7日、米イリノイ州シカゴで)=立石紀和撮影 米大統領選は11月6日投開票され、民主党のバラク・オバマ大統領が、共和党のミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事を破り、再選を決めた。 オバマ氏は、選挙人獲得数が過半数を大きく上回る332で、ロムニー氏の206を引き離した。選挙人の数が多く、勝敗の行方が注目されたフロリダやオハイオなど激戦州のほとんどで競り勝った。ただ、全米の投票数を合計した「一般投票」の得票は51%対48%の僅差だった。 2008年の大統領選では米国社会の「変革(チェンジ)」を掲げて圧倒的な支持を集めたが、今回は苦戦を強いられた。失業率の高止まりと景気低迷に苦しみ、1期目最大の実績とする医療保険制度改革法への反発もあった。 再選を決めたオバマ氏は勝利演説で「政治の現状が示すほど我々は分裂していない。ともに未来をつかむことができる」と強調した。共和党に協力を呼びかけたものだが、「財政の崖」を巡る与野党協議は難航し、大統領選で先鋭化した党派対立が解消する気配はない。(ワシントン 中島健太郎) 中国共産党総書記に習近平氏中国共産党大会に臨む習近平氏(奥)。手前左は胡錦濤氏、同右は江沢民氏(11月8日) 中国共産党は11月15日、5年に1度の党大会に続く中央委員会総会で、習近平(シージンピン)国家副主席を総書記に選出した。習氏は来春に国家主席に就任する。2期10年、政権を率いてきた胡錦濤(フージンタオ)氏は総書記だけでなく、軍のトップである党中央軍事委員会主席も習氏に譲った。 胡氏としては、総書記退任後も2年近く軍事委主席にとどまった前任の江沢民(ジアンズォーミン)前国家主席の干渉で思うような政権運営ができなかった反省を踏まえ、自ら「完全引退」することで長老支配に終止符を打つ狙いがあったとみられる。最高指導部である政治局常務委員も9人から7人となり、総書記に権限を集中させる体制をとった。 元副首相を父に持つ習氏は高級幹部子女グループ「太子党」の代表格だ。幹部子女は党と国家への帰属意識が強いとされ、習氏自身も総書記就任後は「中華民族の偉大な復興」を目指すと繰り返し、大国志向を鮮明にした。習指導部は尖閣諸島をめぐる日中対立への対応をはじめ、対外政策で強硬姿勢を強める可能性がある。(北京 五十嵐文) 金正恩氏が朝鮮労働党第1書記に 北朝鮮の最高指導者、金正恩(キムジョンウン)氏は4月11日、朝鮮労働党代表者会で党トップの第1書記に就任した。昨年12月に死去した父・金正日(キムジョンイル)総書記は「永遠の総書記」と呼称され、「遺訓」に基づく統治を掲げて求心力を確保し、体制安定につなげる狙いを鮮明にした。 正恩氏は金総書記死去直後の昨年末、朝鮮人民軍最高司令官に就任した。第1書記に続いて、国防委員会第1委員長にも就き、北朝鮮の3大権力機構である軍、党、国家の最高ポストを占め、金総書記からの権力継承を完成させた。 一方で正恩氏は7月に最側近とされた李英鎬(リヨンホ)軍総参謀長を更迭し、11月には金正覚(キムジョンガク)人民武力相を就任から約半年で交代させるなど、頻繁に幹部をすげ替えた。国民生活の向上でも目立った成果を出せず「軍や国民の不満が高まっている」との見方が出ている。12月12日の事実上の長距離弾道ミサイル発射は内部の引き締めが大きな理由の一つとみられている。(ソウル 門間順平) 英エリザベス女王の即位60年で祝賀行事即位60年を祝う式典行事で、馬車から沿道の市民らに手を振るエリザベス女王(左)(6月5日)=中村光一撮影 英エリザベス女王は2月、即位60年を迎えた。女王夫妻は、これを記念して5月、ロンドン近郊のウィンザー城で昼食会を開き、日本からは天皇、皇后両陛下も出席された。 6月の祝賀行事期間には華やかな催しが繰り広げられ、多くの国民や世界中の観光客が詰めかけた。 ロンドン中心部を流れるテムズ川では、約1000隻の船による水上パレードが行われた。バッキンガム宮殿前での記念コンサートには、元ビートルズのポール・マッカートニーさんら著名なアーティストが出演した。 7月末のロンドン五輪開会式では、映画「007シリーズ」で知られる英俳優のダニエル・クレイグさんとビデオ映像に登場し、自ら開会を宣言するなど、女王は86歳となった今も精力的に公務を行っている。 ミャンマー議会補選でスー・チー氏当選ヤンゴンで記者会見するスー・チー氏(7月3日) ミャンマーで4月に行われた下院議会補欠選挙で、民主政党・国民民主連盟(NLD)を率いるアウン・サン・スー・チー氏が当選し、5月に正式に下院議員に就任した。 スー・チー氏は同月末、24年ぶりに母国を離れ、タイで世界経済フォーラム東アジア会議に出席した。9月には訪米してオバマ米大統領と会談するなど、各地でミャンマーへの支援を呼びかけた。 4月の補選を巡っては、欧米などが「自由で公正な選挙の実施」をミャンマーに求め、昨年3月に発足したテイン・セイン政権による民主改革の試金石として注目された。スー・チー氏はテイン・セイン大統領の改革路線に協調する姿勢を示している。 露大統領にプーチン首相が当選大統領選の勝利集会に現れたプーチン氏(右)とメドベージェフ氏(3月4日)=園田寛志郎撮影 露大統領選は3月4日に行われ、ウラジーミル・プーチン首相が当選した。…

国際 2006年8月

Sunday, May 25, 2008

3日イスラエル、レバノン侵攻軍1万人に拡大 イスラエル軍は、レバノン南部に1万人規模の部隊を侵攻させ、地上作戦を拡大した。8日、同国軍はレバノン南部ガジエを空爆、住民14人が死亡、約20人が負傷した。住民は7日の空爆で死亡した15人を埋葬する葬儀に参列していた。 3日OIC、即時停戦求める宣言 イスラム諸国会議機構(OIC、57か国・機構加盟)は、マレーシアの行政首都プトラジャヤで緊急首脳級会合を開催し、レバノンへの攻撃を続けるイスラエルを非難するとともに、即時停戦を求めることなどを盛り込んだ「プトラジャヤ宣言」を採択した。 4日ウクライナに大連立政権発足 ウクライナ議会は、親ロシア派の最大野党「地域党」党首のヤヌコビッチ元首相を次期首相に選出するとともに同党を含む野党3党と親欧米路線を掲げるユシチェンコ大統領の与党から成る内閣を一括承認、これにより、与野党による大連立政権が発足した。 6日台湾、チャドと断交 台湾外交部(外務省に相当)は、アフリカのチャドとの外交関係を断絶したと発表した。チャドが5日夜、中国との国交回復決定を通知してきたことを受けた措置。これにより、台湾が外交関係を持つ国は、アフリカの5か国を含めて計24か国になった。 8日米中間選・民主党予備選で波乱 11月の米中間選挙に向けた米東部コネティカット州の民主党予備選が行われ、ブッシュ政権のイラク政策に理解を示すジョゼフ・リーバーマン上院議員が、イラク駐留米軍の早期撤退を訴えた実業家の新人ネッド・ラモント氏に敗退した。米軍のイラク駐留長期化などへの強い不満を反映した結果といえ、「イラク」が11月の本選でも大きな争点となるのは避けられない見通しとなった。 10日英当局が旅客機テロを阻止 英警察と国家保安部(MI5)は、複数の英国から米国への航空機に対する爆破テロ計画を摘発したと発表した。容疑者たちは航空機内に手荷物で液状爆発物を持ち込み、空中爆破で「大量殺人」を行う計画を立案。米系3航空会社の最大10機が標的となり、数機ずつ同時爆破を繰り返す波状テロ攻撃が想定されていたという。逮捕された24人の大半はパキスタン系移民の英国人。このテロ計画に関連して、パキスタン当局も、同国内で7人を逮捕した。11日、パキスタンのシェルパオ内相は、逮捕された主犯格のパキスタン系英国人について、「アル・カーイダの工作員だ」と述べた。 11日安保理、レバノン停戦決議を採択 国連安全保障理事会は、イスラエルとレバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラに「敵対行為の全面停止」を求め、レバノン軍と共に停戦監視にあたる国連レバノン暫定軍を最大1万5000人に増強する決議を全会一致で採択した。 14日、停戦が発効した。17日、レバノン軍1万5000人が、南部への移動を開始した。19日、イスラエル軍は、レバノン東部ボダイにヘリコプターで特殊部隊を派遣し、イスラム教シーア派組織ヒズボラとの銃撃戦で、双方合わせて4人が死亡。 11日独ノーベル賞作家「ナチス親衛隊員だった」 小説「ブリキの太鼓」などで知られるドイツのノーベル賞作家、ギュンター・グラス氏が第2次世界大戦末期、ナチスの武装親衛隊に所属していたと、ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネとのインタビューで明らかにした。 12日スリランカで衝突拡大、内戦再開の懸念 スリランカ国軍とタミル人武装組織「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」の衝突は、同国最北部ジャフナと北東部トリンコマリーに拡大し、国軍によると、両市で少なくとも127人が死亡、280人が負傷した。北東部マウィラルのLTTEが封鎖した水門を巡って7月末から激化した衝突は、8日にLTTEが水門を開放した後もかえって拡大の一途をたどっており、実質的な内戦再開の懸念が高まっている。 13日キューバのカストロ議長、病床で80歳に 病気療養中のキューバのカストロ国家評議会議長は、80歳の誕生日を迎え、共産党青年同盟機関紙フベントゥ・レベルデは、カストロ議長の声明と写真を掲載した。カストロ議長による声明発表は、自らの容体を「国家機密」とした8月1日以来。14日、キューバ共産党機関紙グランマ電子版は、同議長の病室をチャベス・ベネズエラ大統領が見舞いに訪れた様子を写真付きで報じた。 14日中国で14人目の鳥インフル死者 中国衛生省は、新疆ウイグル自治区の農業の男性が鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染し、死亡したと発表した。男性は6月19日に発病し、7月12日に死亡。中国での鳥インフルエンザによる感染者は21人、死者は14人となった。 16日中国、内モンゴル自治区主席ら処分 中国政府は、政府の中止命令を無視して、発電所を違法に建設していた内モンゴル自治区の楊晶主席と2人の副主席に、自己批判書の提出を命じた。建設に携わった関係者10人も処分された。中国政府は同自治区を「景気の過熱を防ぐため、設備投資の減速を狙う中央政府の経済政策に背いた」と非難しているという。 17日米連邦地裁「令状なき通信傍受は違憲」 米ミシガン州の連邦地裁は、ブッシュ政権がテロ阻止のため実施している「令状なき通信傍受」について、「憲法が定める言論の自由や不合理な捜索からの保護、大統領権限の制限規定に反する」として違憲判決を下した。政府は、即時控訴した。 18日中国・大連で「予告なし停電」相次ぐ 登録ベースで約3000社の日系企業が進出している中国・遼寧省大連市で、7月中旬から電力不足が深刻化し、予告のない突然の停電などによって日系企業約100社が操業中断などの被害を受けていたことが明らかになった。 20日NATO主導部隊、タリバン71人殺害…

第11回シンポジウム「育てようグローバル人材~君は世界と競えるか」(2012年)

Sunday, May 25, 2008

読売新聞大阪本社の「大学関西フォーラム」第11回シンポジウムが6月8日、「育てようグローバル人材~君は世界と競えるか」をテーマに、大阪市北区のヒルトン大阪で開かれた。日本総合研究所理事長の寺島実郎氏が「世界の構造転換と日本~グローバル人材育成の必要性」と題して基調講演。パネルディスカッションでは、国際的に活躍できる人材の育成をめぐって、大学や企業の人事担当者ら4人が活発な議論を交わした。会場には大学、短大の学長や理事長、市民ら約350人が集まった。 ◆基調講演◆ ◇対アジア 問われる力量◇日本総合研究所理事長 寺島実郎(てらしま・じつろう)氏 早稲田大政治学研究科修士課程修了。三井物産入社後、米国勤務を経て、同社常務などを歴任。多摩大学長、三井物産戦略研究所会長も務めている。 「グローバル化」と言うと、先進国モデルとしての欧米に目を向け、欧米でキャリアを積み上げた人を「グローバル人材」と思いがちだ。しかし第一に重要なのは、アジアのダイナミズムとどのように向き合うかということだ。その問題意識を大学や企業、学生が持たなければならない。 かつて米国は日本の最大の貿易相手国で、貿易総額の対米比率は3割近かったが、この20年で約1割に減った。中国との貿易は2007年に対米比率を超え、今や2割だ。中国に加え、華僑圏にある香港や台湾、シンガポールを含む「大中華圏」は3割、アジア全体だと5割を超える。 三井物産サンフランシスコ支店は一昨年に閉鎖された。総合商社が日米貿易を仲介して利益を出し、米国に人を配置できる時代は終わった。 生産拠点をアジアに求める日本企業にとって、2~3の外国語ができて向上心も強い外国人留学生と日本人学生を比べれば、採用したい人材は留学生に多い。三井物産でも本社採用150人のうち、外国籍が30~50人に迫っている。私は大学で、学生たちに「競争相手は隣の大学の学生ではない」と言っている。 日本を取り巻く人の流れも「アジア大移動時代」を迎えている。10年に中国を訪れた日本人は373万人で、韓国への302万人、香港への132万人を含め、いかに多くの日本人がアジアに展開しているかがわかる。一方、日本を訪れた外国人は861万人で、アジアは76%を占める。 政府は外国人旅行者を将来、3000万人にする目標だが、8割近くをアジアからの来訪者と想定している。この2千数百万人を迎え、サービス業やビジネスの最前線で対応できる人材が備わっているのか。グローバル人材を議論する際に、重要な視点になる。 第二に、グローバル人材とは決して国籍不明の人間ではない。自分が生まれ育った地域、日本を深く理解していない人間が国際社会に出て行っても、尊敬されないし、通用しない。ローカル(地域的)な視点も併せ持つ「グローカル人材」でなければならない。 多摩大学では、東京の多摩地域の地理・歴史や世界とのつながりを探る「多摩学」に力を入れている。関西でも、京都や奈良に集積する文化とアジアとのつながりを学生に理解させることが、アジアに向き合う時に大きな意味を持つだろう。 第三には「プロジェクト・マネジメント・スペシャリスト」の育成だ。 「プロジェクト」とは、ビジネスに限らない。文化や価値観の多様性を理解し、国籍が異なる人々を束ね、様々な課題を粘り強く解決していける力を持つ人材が求められている。語学力や特定分野の技能ではなく、人間としての総合力と言ってもよい。アジア・ダイナミズムに向き合っていく気迫、グローカリティーが合わさって、そうした力が養成されていくと思う。 1990年代初め、海外で教育を受けた「国際派」と呼ばれる人が企業の役員クラスにのし上がったが、格好はいいが人を束ねる力はないと言われた。今、企業社会では「まるドメ派の逆襲」と言われている。「まるでドメスティック(国内)な人たち」の方が、腹が据わっていて人間的な魅力もあるという雰囲気がある。「あなたは国際派ですね」は、もはや褒め言葉ではないという冗談が飛び交うほど、20年間で日本は「内向き」になってしまった。 我々は、グローバル人材という名にふさわしい魅力にあふれた、人間として本当に向き合ってみたいと思う人間を育てられるかどうかの正念場に来ている。 ◆パネルディスカッション◆ <パネリスト(順不同)> 田端信廣 同志社大教授 熊谷俊樹 京都外国語大教授 根本かおる ジャーナリスト 牧野孝次 村田製作所常務 <司会> 永田広道…

国際 2008年10月

Sunday, May 25, 2008

3日タイとカンボジアが交戦、国境で軍衝突 タイ・カンボジア国境地帯にあり、両国の領有権紛争が再燃している世界遺産、ヒンズー教寺院「プレアビヒア」遺跡周辺で両国軍が交戦し、タイ軍によると双方の兵士5人が負傷した。15日、両国軍が同遺跡周辺で再び交戦し、カンボジア政府によると、同国軍兵士2人が死亡した。同政府はタイ兵3人も死亡したとしているが、タイ側は否定している。また、双方で少なくとも計7人が負傷した。両国軍の交戦で死者が出たのは初めて。 3日グルジア・南オセチアで爆発、露軍兵士など死亡 グルジア・南オセチア自治州の州都ツヒンバリで、ロシア平和維持部隊の本部近くに停車していた小型四輪駆動車が爆発、露軍兵士7人、民間人2人が死亡した。現地司令官の説明では、ツヒンバリ郊外で銃器や手投げ弾を積んだグルジアナンバーの複数の車両を発見。取り調べ中の1台に爆発物が仕掛けられていたらしい。 4日、死者は11人に。 3日米が台湾に兵器輸出へ、総額60億ドル ブッシュ米政権は、総額60億ドル(6420億円)相当の兵器を台湾に輸出すると米議会に通告した。米国務省当局者が明らかにした。4日、中国はこれに強く抗議した。6日、米国防総省報道官は、中国政府が08年11月末までに予定されていた両国軍高官による交流や、米中両軍による人道支援・災害復興関連の活動の延期または中止を通告してきたことを明らかにした。 3日パキスタンで空爆、20人死亡 アフガニスタンと国境を接するパキスタン政府直轄部族地域北ワジリスタン地区で、米国の無人武装偵察機によるとみられるミサイル攻撃があり、国際テロ組織アル・カーイダに関係する外国人多数を含む約20人が死亡した。 4日「金総書記がサッカー観戦」、北が動静伝える 朝鮮中央通信は、北朝鮮の金正日総書記が、平壌の金日成総合大学の創立62周年に際し、大学生のサッカーを観戦したと報じた。重病説が伝えられる中、実際の活動が伝えられるのは8月14日に軍部隊視察が報じられて以来、51日ぶり。10日、労働党創建63周年を迎えた北朝鮮で、平壌放送と朝鮮中央放送は、金正日総書記の談話を報じた。11日、朝鮮中央通信は、金正日総書記が、朝鮮人民軍第821部隊傘下の女性砲兵中隊を視察したと報じ、朝鮮中央テレビは、臨時ニュースで、総書記の姿を含む複数の関連写真を放映した。視察の日時や場所は明らかにされていない。 4日中国、家畜飼料にもメラミン 中国農業省当局者は、有害物質メラミンを混ぜた乳牛用飼料を生産していた3業者を警察に告発したと明らかにした。たんぱく質含有量を多く見せかけるためのメラミン混入が、中国の乳製品関連業界で広く行われてきたことを示すものだ。メラミンによる牛乳汚染を受け、同省は10月2日までに、飼料やその添加物を製造する企業、乳牛飼育者など計8万7816業者を検査。メラミン混入で告発された3業者以外にも、違法行為が見つかった151業者が摘発された。 6日スリランカ「解放のトラ」猛反撃、自爆テロ29人死亡 スリランカ国防省によると、同国北部アヌラダプラ市内の野党「統一国民党」事務所に武装組織「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」メンバーが潜入して自爆、同党幹部のペレラ元陸軍参謀長ら少なくとも29人が死亡し、90人以上が負傷した。9日、同国最大都市コロンボ近郊で、シリセナ農業開発相の車列を狙った自爆テロが発生。7人が負傷したが、シリセナ氏は無事。自爆犯の女は死亡した。 6日パキスタン、議員宅で自爆テロ パキスタン中部パンジャブ州バッカルにある野党の下院議員宅で自爆テロがあり、少なくとも20人が死亡、議員を含む約50人が負傷した。9日、北西辺境州アッパー・ディールで、路上に仕掛けられた遠隔操作の爆弾がさく裂し、付近を通過中の囚人護送車両とスクールバスに乗っていた11人が死亡、19人が負傷。10日、アフガニスタン国境に近い政府直轄部族地域オラクザイ地区で、親政府の地元部族民らが集会を開いていたところ、自爆テロとみられる爆発があり、少なくとも50人が死亡、100人以上が負傷。16日、北西辺境州スワート地区で、爆薬を積んだ車両が警察署に突っ込んで爆発、警察官ら4人が死亡、約30人が負傷した。 6日アイスランド、金融危機で全銀行を国有化 アイスランド政府は、金融危機を回避するため、同国のすべての銀行を事実上国有化する法案を国会に提出し、可決された。即日発効された。政府があらゆる銀行を管理下に置いて、金融機関の合併や買収、資産売却、役員交代などを強制的に行える内容だ。預金も全額保護される。27日、国有化した最大手銀行カウプシング銀行は、猶予期限を迎えていた円建て外債(サムライ債)の利払いを見送り、事実上のデフォルト(債務不履行)状態となった。国有化された銀行のデフォルトは極めて異例だ。 7日タイ、催涙弾発砲で反政府デモ隊410人負傷 タイの首都バンコクで、国会議事堂前に陣取った反政府勢力「市民民主化同盟(PAD)」の支持者ら約5000人に警官隊が催涙弾を発砲し、タイ警察によると、1人が死亡、410人が負傷した。8月下旬から首相府の不法占拠を続けるPADは、ソムチャイ新首相の施政方針演説を阻止しようと6日夜から国会を包囲していた。 7日イスラエル、牛乳に異物添加の乳産メーカーに17億円賠償判決 イスラエルのテルアビブ地裁は、94年から約1年半、牛乳に許容量の約10倍のシリコーン樹脂を添加、販売した同国の乳産業最大手ツヌバ社に、消費者への損害賠償として5500万シェケル(約17億円)の支払いを命じた。 8日北朝鮮が黄海へ短距離ミサイル2発発射 韓国政府筋は、北朝鮮が黄海上で7日、空対艦ミサイルと推定される短距離ミサイル2発を発射したと明らかにした。同筋は「通常の訓練の一環」との見方を示した。北朝鮮は、08年3月と5月にも、黄海上で短距離ミサイルを発射している。 8日グルジア駐留のロシア軍、緩衝地帯から撤収 グルジアに展開する欧州連合(EU)の停戦監視団は、グルジアの南オセチア自治州とアブハジア自治共和国周辺の緩衝地帯に展開していたロシアの「平和維持部隊」が撤収をほぼ完了したことを明らかにした。10日、 ロシアは独立を承認した南オセチア自治州とアブハジア自治共和国で正規軍の駐留を開始した。 10日タイ憲法裁が最大与党を起訴、解党命令確実 政情の混迷が続くタイで、検察当局が最大与党、タクシン元首相派の「国民の力党」の解党を求め、憲法裁判所に起訴した。憲法裁が解党を命じるのは確実とみられ、ソムチャイ政権は反政府勢力に加え、司法の追及にも直面することになった。…

Weakened superpower harms world stability

Sunday, May 25, 2008

With globalization has come a heightened feeling of insecurity around the world. The biggest factor behind this insecurity is the wobbling status of the United States, which as the only…

Present new strategy to stop global warming

Sunday, May 25, 2008

Signs of global warming can be seen in various places across the globe. The area of the Arctic Ocean covered by ice shrunk to its smallest ever in the summer…

桜咲く福島へ

Sunday, May 25, 2008

画像提供:三春町役場 東日本大震災から1年――復興への歩みを続ける福島に再び春がやってきます。震災の爪跡はまだ至るところに見受けられますが、以前と同じように季節はめぐり、歩みは遅くとも徐々に本来の姿を取り戻していくはず。私たちにできることは、時には福島を旅し、その自然や土地を慈しむことではないでしょうか。 福島の春は、何より桜が美しい季節。都心のオアシスのような桜名所とは違って、豊かな自然を彩る桜の風景は、日本の春の原風景を思わせることでしょう。たとえば、日本三大桜のひとつに数えられる「三春滝桜」(三春町)やその姉妹樹といわれる「永泉寺の枝垂れ桜」(大越町)をはじめ、郡山の天然記念物である「紅枝垂地蔵桜」(中田町)、桃源郷のように桜が咲き誇る「花見山」(福島市)、水辺のスイセンとの競演が美しい「夏井千本桜」(小野町)、田園風景の中に立つ「石部桜」(会津若松市)、残雪の磐梯山を背景に桜の群生が広がる「亀ヶ城公園」(猪苗代町)などなど、実にバラエティーに富んだ桜の名所に恵まれています。 もちろん都市部においても「開成山公園」(郡山市)や「鶴ヶ城公園」(会津若松市)をはじめ、気軽に立ち寄れる桜名所が充実。今回はそんな桜咲く福島を旅する拠点にふさわしい人気宿の数々をご紹介します。 ※料金は集計期間中の全てのプランにおける1室あたりの平均料金(2名1室利用時/1泊料金)です。 御宿 かわせみ福島県・飯坂温泉 翡翠の里 竹林に面した本館特別室「海棠」 8万857円※ 12 奥州三名湯のひとつに数えられる福島飯坂温泉のさらに奥、摺上川と小川が合流する緑豊かな自然庭園の中に佇む温泉旅館。12の客室はすべて趣が異なり、離れ形式をはじめそれぞれに趣向を凝らしたぜいたくな和の空間が広がっている。四季折々の自然の移ろいを眺める大浴場、野趣あふれる岩露天風呂など多彩な湯処がそろう。全国から旬の素材を集める“かわせみ流日本料理”も自慢。 過去のランクイン/ 2010年度総合6位 /過去のランクイン ホテルハマツ福島県・郡山 広々と清潔感あふれる「ツインルーム」 1万7507円※ 90 郡山のメインストリート「さくら通り」に面して立つ、今年で開業20周年を迎えた郡山を代表するシティーホテル。県内有数の桜名所「開成山公園」が徒歩圏内にあり、気軽に花見散歩に出かけられる。シングルからインペリアルスイートまで様々なニーズに対応する多彩な客室を備え、ホスピタリティーにあふれた優雅で快適な滞在が楽しめる。和洋中の個性的なレストランバーも充実。 過去のランクイン/ /過去のランクイン 今昔亭福島県・会津若松 温泉三昧の時間が過ごせる「展望風呂付き客室」 4万1454円※ 25 磐梯山や猪苗代湖など会津観光の拠点として人気が高い、会津東山温泉の隠れ家的な湯の宿。間取りをゆったり取った現代和風建築の客室は、穏やかな心地よさと機能性が同居する和みの空間となっている。渓流沿いの料亭で味わう旬と名残で季節を演出した和食会席料理は、今昔亭の名物として評価が高い。展望風呂付きの客室、大浴場をはじめ自然に包まれて温泉を楽しむ湯処も充実。 過去のランクイン/ /過去のランクイン 小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ福島県・いわき市…

2012年間携帯ランキング、iPhoneが圧倒的シェアでトップ

Sunday, May 25, 2008

年末年始は、例年、春に次いで携帯電話が多く売れる時期。各キャリアとも、冬モデルは高速データ通信に対応するスマートフォンを中心に投入してきた。 2012年も、12月半ば以降、週を追うごとに販売台数は増加。ピークの12月第5週(2012年12月31日~2013年1月6日)には、「iPhone 5」発売直後の9月第3週(2012年9月17日~23日)の1.3倍にも達した。 家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、2012年12月のスマートフォンの月間販売台数は、集計開始以来最も多かった12年 3月に次ぐ水準。特に好調だったのは、Android搭載スマートフォンを主力に据えるドコモだった。スマートフォンの販売台数は前月の約1.7倍に拡大し、10月、11月は3割前後まで低下していたドコモのキャリア別シェアは、「iPhone 5」発売前とほぼ同じ水準の48.8%まで回復した。しかし、携帯電話全体の販売台数は前年比94.9%、スマートフォンに限っても前年比105.8%にとどまり、家電量販店が1年で最も賑わう「年末商戦の主役」としてはやや物足りない結果に終わった。今回は、恒例の月間ランキングとともに、2012年の年間ランキングを紹介しよう。 スマートフォン率は3年間で2割から5割、そして7割へ 携帯電話全体の販売台数に占めるスマートフォンの割合(スマートフォン率)を年単位で集計すると、2010年は20.4%、2011年は50.7%、 2012年は72.9%と、年を追うごとに上昇している。月次集計では、2012年11月に過去最高となる80.9%を記録(詳しくは<スマートフォンの構成比が8割を突破、「iPhone 5」と最新冬モデルのダブル効果>を参照)。従来型携帯電話がやや持ち直した12月は、若干下がって78.6%だった。「らくらくホン」や「簡単ケータイ」など、シニア向け端末を中心に従来型携帯電話も売れており、スマートフォン率はしばらく8割前後で落ち着きそうだ。 年末商戦の12月、機種別ではドコモの新「AQUOS PHONE ZETA」がトップ まずは月間ランキングからみていこう。SIMフリー端末を含む携帯電話全体の2012年12月の販売台数1位は、ドコモのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」だった。新世代ディスプレイ「IGZO(イグゾー)」をはじめ、さまざまな省エネ技術・技術を搭載し、約4.9インチの大画面ながらスマートフォンの弱点といわれる「バッテリのもち」を劇的に改善したという。 2012年12月 携帯電話 販売台数ランキング<全キャリア合算> 順位 キャリア メーカー 品名 型番 販売台数 シェア(%) 発売年月 1 NTTドコモ…

冬はほっこり! 全国の温泉宿

Sunday, May 25, 2008

div class=”photo-cap”>