IKAニュース速報 – IKA Online

高良健吾&橋本愛、故郷・熊本の現状明かす「ユーモア忘れていない」

Wednesday, November 8, 2017

高良健吾、橋本愛、行定勲監督ら熊本県出身者が集結し製作された、中編映画『うつくしいひと』の熊本地震チャリティー上映会が25日、テアトル新宿で行われ、高良と橋本は本編上映後のトークショーに登壇し、熊本の人々は厳しい状況の中でも「ユーモアを忘れていない」と語った。この日は、本上映会の発起人である行定監督と、主題歌を担当した柴田隆浩(忘れらんねえよ)も出席した。 【その他写真】高良、募金を呼びかける 地震発生後に、現地で給水活動などボランティアに従事した高良は当時を振り返り、「今回いろんなところをまわらせていただいたんですけど、みなさん意外と力強くて元気でした」とコメント。「自分が通っていた中学にみんな避難していて、仲の良かったみんなと久しぶりに話した時も、地元のみんながとにかくユーモアを忘れていないことに驚かされました。どの避難所でも、こちらが緊張感を持って接すると、逆に相手にも緊張感を与えてしまって、自分が砕けた感じでいったほうがみなさんリラックスして接してくれている気がしました。疲れた雰囲気は確実にあったけど、みんな笑顔を絶やさずユーモアを持って接してくださって、故郷の力強さを感じました」と被災地の様子を紹介する。 自身にとっての故郷・熊本は「帰っても外国にいるような不思議な土地」であるといい、「でも、その熊本の独特なノリ、キャラの濃さ、それをみなさん弱っていてもまだ手放していなかった。そこだけはすごいなって」としみじみ語る。「すごく面白くて住めば住むほど好きになっていく土地。どうにかして熊本にまた人を取り戻したい。熊本のために自分も協力していきたい」と決意を口にした。 一方の橋本も、「震災があってから今まで、わたしがしたことは家族や友人と連絡を取り合って情報を聞いたり、心情を分かち合ったりという個人的な範囲のこと。その中で高良さんもおっしゃったように、みんながユーモアを忘れていなくて、わたしの友人は当日か翌日から被災を笑いに変えていた」と切り出し、「(熊本の)そういう強さ、側面をみなさんにも知ってもらいたい。もちろん、大変ですけど、大変過ぎてふっと笑いがこみ上げてくる、そんな瞬間があるということをちゃんとわたしも伝えたい」と述べ、「大雨警報が出たりした時は心配で、『なんでこんな時に』って、ニュースとにらめっこしていたけど、(一回目の警報の時は)雨が降らなかった。祈りが届いたんだなって。本当に嬉しくて。ちゃんと味方がいるんだなって思いました」と話していた。 本作は雄大な阿蘇の自然や熊本城でのロケ、熊本弁のセリフなどに徹底的にこだわり、熊本の地で秘められた恋を描き出すご当地映画。本上映会で集まった募金は東京テアトル株式会社が全額所定の機関へ届け、現地へ寄付される。テアトル新宿では本日~5月8日まで募金箱も設置される。

AKB”理想の花嫁”総選挙1位は大島優子!2位には篠田麻里子がランクイン!

Tuesday, November 7, 2017

第4回AKB48選抜総選挙の開票に先駆け、「AKB”理想の花嫁”総選挙」アンケート結果をぐるなびウエディングが発表し、大島優子が1位に選ばれた。2位以下には篠田麻里子、柏木由紀、高橋みなみ、小嶋陽菜と二十歳以上のメンバーが続いている。 同アンケートは、ぐるなびウエディングがインターネット上で10代~40代の男性950名を対象に行ったもの。選抜総選挙の速報結果でも1位に輝いた大島は、総選挙に投票した(する予定の)「ファン層」とする予定のない「一般層」のどちらからも満遍なく支持されたほか、すべての年代から最も多くの票を集めた。理由としては「ウエディングドレスが似合いそう」「家事にも楽しく取り組みそう」といったものが挙げられている。 2位にはAKB48最年長メンバーである篠田(速報6位)が一般層から絶大な支持を受けて、ランクインしたほか、4位には高橋(速報5位)、5位には小嶋(速報11位)が入るなど、お姉さんキャラの躍進が目立った今回のアンケート。その中でも、速報で32位に沈んだ秋元才加は、今回の結果では9位にランクインしている。 速報で2位に入った柏木は3位をキープしたほか、10代のメンバーからは渡辺麻友(速報3位)、指原莉乃(速報4位)がそれぞれ7位と8位にランクイン。上位陣の顔ぶれこそ選抜総選挙の速報とほとんど変わらなかったものの、順位の変動が見られたのは興味深い。 ランキングは以下のとおり(10位まで)1位 大島優子2位 篠田麻里子3位 柏木由紀4位 高橋みなみ5位 小嶋陽菜6位 板野友美7位 渡辺麻友8位 指原莉乃9位 秋元才加10位 松井玲奈

『るろ剣』原作者・和月伸宏、人気キャラが出てこない理由を語る!

Tuesday, November 7, 2017

実写映画『るろうに剣心』の公開を控え、原作者の和月伸宏が実写化にあたってのエピソードを語るとともに、完成版を観たときの心境を明かした。一人のクリエイターとして「悔しいくらい良いシーンなんですよね」と口にしたのは、主人公・緋村剣心がおなじみの赤い衣装で初登場する映画オリジナルのシーン。「本当にもう『剣心だなあ』って染みこんでくるので、ぜひ観ていただきたいですね」と話す口調にも熱がこもっていた。 映画『るろうに剣心』フォトギャラリー 和月も脚本段階から関わったという本作は「人斬(き)り」というテーマが最初に出てくる鵜堂刃衛との戦い、原作でいう1巻と2巻がベース。そこにもう一人の敵である武田観柳のエピソードを交えた構成となっているが、脚本の第1稿は完成したものとはかなり違い、原作の人気キャラクターで剣心の宿敵である四乃森蒼紫も登場していたという。「監督とも話していて、敵が刃衛だけでは寂しいということで、最初は蒼紫を含めた御庭番衆も考えていたんです。ただ、そうすると2時間では収まらなくなってしまって……」と泣く泣くカットしたことを告白すると、「それで、今回は剣心と仲間たちを描いていこうという形になりました」と現在の構成に落ち着いた経緯を明かした。 だが、そうした紆余(うよ)曲折を経た脚本がある程度定まってからは、大友啓史監督を信頼していたこともあり、ほぼノータッチ。そんな和月が、実写映画に求めたのは、アクションでもキャラクターでもなく、原作が持つ雰囲気だ。「多少ストーリーラインが違っていても、”らしさ”を壊さないというか、原作の雰囲気閉じ込めたものにしてほしいとは思っていました」と語る和月は、完成版を観た直後の心境を「映画を観て『これは違う』っていう人はあまりいないと思います」と振り返っており、原作ファンも満足できると太鼓判を押す。 「これ以上のクオリティーを求めるのであれば、原作をもっと良くしないといけない」と感じたという和月は、佐藤健をはじめとするキャスティングやアクションはもちろんのこと、本作の作り込みを絶賛。とりわけ物語の主な舞台となる神谷道場については、撮影現場を訪れていたこともあり、「連載しているときに資料として欲しかった」と漏らすほどだ。連載中、実写化をまったく念頭に置いていなかったこともあり、連載終了から10年以上たっての待望の実写化には、原作者として大いに刺激を受けたという。 そうした一つの成果が、現在「ジャンプスクエア」に連載しているセルフリメイクの「キネマ版」だ。盛り込めるだけ盛り込んで削るという映画で、いわゆるボツになったアイデアなどを原作者自身がパラレルワールドとして描くという試みは大きな話題になった。 和月は「読んだ人それぞれの思い出がある『るろ剣』には勝てないですからね。正直、原作者の僕が描いている今の『るろ剣』だって、当時の『るろ剣』にはかなわないところもありますから」と明かしつつも、マンガ、アニメ、実写映画とその可能性を広げていく自身の代表作について語ることはまだまだ尽きない様子だった。 映画『るろうに剣心』は8月25日より全国公開

カンニング竹山”ブームに乗って”寝起き写真公開「ズルい」の声

Monday, November 6, 2017

お笑い芸人のカンニング竹山が”ブームに乗って”寝起き写真を2枚ツイッターで公開。愛犬を入れたオリジナルの寝起き写真には「これはズルい(笑)」などの声が上がっている。 【写真】カンニング竹山出演『先生と迷い猫』 竹山は11日に「ブームに乗ってみる。」というコメントと共に、眠そうな目に手を当てて寝そべっている自身の写真を投稿。先日、モデルでタレントのローラが公開し話題になった自撮り写真とポーズが酷似しているものだ。 もう1枚の写真では、「俺なりのオリジナルティーをだした寝起き写真。」(原文ママ)として、息子と呼ぶ愛犬も登場。竹山の上に乗り、顔を近づけている愛らしい写真で、ファンからは「かわいい」や「こんな朝を迎えてみたい」「幸せ者か」「ローラちゃんよりかわいい」といった反響が寄せられ、話題になっている。 竹山は、イッセー尾形主演映画『先生と迷い猫』で染谷将太、北乃きい、ピエール瀧、もたいまさこ、岸本加世子らと共演。10月10日より全国公開される。

ジョン・トラヴォルタはゲイじゃない!サイエントロジー信者の共演女優が否定

Monday, November 6, 2017

複数の男性からセクハラ訴訟を起こされ、ゲイ疑惑に悩まされているジョン・トラヴォルタだが、共に新興宗教サイエントロジーを信仰する、かつての共演女優が疑惑を否定した。 ジョン・トラヴォルタが特殊メイクで女性に!『ヘアスプレー』写真ギャラリー トラヴォルタに助け舟を出したのは、映画『ベイビー・トーク』シリーズで共演した女優のカースティ・アレイ。ABCNews.comのインタビューでカースティは、同作での共演時トラヴォルタと恋に落ちていたことを告白し、彼を「生涯最高の恋人」と表現した。 その思いは、トラヴォルタと結婚したい衝動に駆られるほど真剣なものだったというが、当時カースティは、パーカー・スティーヴンソンと夫婦関係にあったこともあり(すでに離婚)、関係は進展しなかった。その後でカースティは朝の情報番組「グッド・モーニング・アメリカ」に出演。トラヴォルタのゲイ疑惑について聞かれると「ジョンのことはわかっているわ、彼はゲイじゃない」と疑惑を真っ向から否定したという。 ちなみにカースティは、別に出演した情報番組「エンターテインメント・トゥナイト」において、2009年に亡くなったパトリック・スウェイジと、テレビシリーズ共演時に恋におちていたことを明かして話題に。ただこちらの恋に関しても、当時互いに別の相手と結婚していたため深い関係にはならなかったとしている。

『ターミネーター4』のブライス・ダラス・ハワード、第2子を妊娠 1子の産後うつを乗り越え

Sunday, November 5, 2017

映画『ターミネーター4』『レディ・イン・ザ・ウォーター』のブライス・ダラス・ハワードが2人目の赤ちゃんを妊娠したとUsウィークリー誌が報じた。 ブライス・ダラス・ハワード出演映画『ヒア アフター』場面写真 ブライスと夫で俳優のセス・ゲーブルは2006年に結婚。2007年2月に息子のセオが誕生している。セオを出産後、ブライスは産後うつ病に苦しんだことをグウィネス・パルトロウのブログに投稿し、詳細をつづっている。「セオが生まれる前までは、約36キロも体重が増えたことを上機嫌で受け止めていたのに、生まれたあとは恥ずかしさでいっぱいだった。家の中はめちゃくちゃで、母乳でうまく育てられていないと思い、犬の飼い主としても失格。また最低の女優だとも確信していました」と、自分を責める日々を振り返っている。 E!オンラインによると、ブライスはカウンセリングとホメオパシー療法で産後うつを乗り切ったとのこと。また、自身の産後うつ体験をつづったブルック・シールズの本も読んだこと、友人たちのサポートのおかげで立ち直れたという。 出産予定などは明らかにされていないが、第2子は順調な出産体験ができることを願う。

新しいジャック・ライアンはクリス・パインに決定! 物語はウォール街から始まる

Sunday, November 5, 2017

今年の10月に報じられたように、新しいジャック・ライアンはクリス・パインに決まったことが正式に明らかにされた。 ベストセラー作家トム・クランシーが生み出したヒーロー、ジャック・ライアンの新しい映画を製作するメイス・ニューフェルドが、映画『インビクタス/負けざる者たち』の記者会見でクリスがライアン役に決まったことを認めた。本作は、これまでのジャック・ライアン映画『レッド・オクトーバーを追え!』『パトリオット・ゲーム』『今そこにある危機』『トータル・フィアーズ』のようにクランシーの小説を映像化するのではなく、オリジナルのストーリーが展開する。「われわれは、ジャック・ライアンがウォール街にいたときを映画化する」とニューフェルドは話し、映画は今はやりの前日譚(ぜんじつたん)ではないが、CIA入局前にライアンが証券トレーダーをしていた設定から物語を展開させるようだ。また、これまでのジャック・ライアン映画同様にただのアクション映画ではなく、歴史や言語学に通じ、天才的なライアンが繰り広げる頭脳戦をメインに描いていく。脚本は、映画『サハラに舞う羽根』のホセイン・アミニが手掛け、アダム・コーザットがリライトする。 新しいジャック・ライアン候補には、これまでにジョージ・クルーニー、ライアン・ゴズリング、ジェームズ・フランコ、アーロン・エッカートなどの名前が挙がっていたが、映画『スター・トレック』の若き日のカーク船長役で一気にブレイクしたクリスに決まり大いに期待したいところだ。映画がヒットすれば、クリスによる新しいジャック・ライアンの映画がシリーズ化されることも決まっており、過去にライアンを演じたアレック・ボールドウィン、ハリソン・フォード、ベン・アフレックを超えるジャック・ライアンを演じてもらいたいものだ。

オスカー俳優ジェイミー・フォックス、映画版『アニー』で億万長者ウォーバックス役?

Saturday, November 4, 2017

映画『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞主演女優賞に最年少でノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレス主演の映画『アニー』に、ジェイミー・フォックスが参加するかもしれない。 ジェイミー・フォックスが賞金稼ぎに! 映画『ジャンゴ 繋がれざる者』写真ギャラリー The Hollywood Reporterによると、オリジナル版で億万長者ウォーバックスにあたる役に、映画『Ray/レイ』(2004)でアカデミー賞主演男優賞に輝いた実力派、ジェイミーの出演交渉が行われているという。 新作映画では、このキャラクターの名前はベンジャミン・スタックスになるとのこと。ベンジャミンは100ドル札に印刷されているベンジャミン・フランクリンにちなんだもので、スタックスは積み上げたを意味するため、まさにお金持ちを意味するネーミングだ。 映画『アニー』はウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット=スミス、JAY-Zのプロデュースで映画化され、今秋には撮影を開始し、2014年の公開を目指している。監督は映画『ステイ・フレンズ』『小悪魔はなぜモテる?!』のウィル・グラック。

ピーター・ジャクソンの「ホビット」が公式に始動宣言!撮影は2011年の2月開始予定

Saturday, November 4, 2017

スタジオの経営不振に端を発し、監督交代などトラブルが続き撮影開始が延期されていた映画『ホビット/The Hobbit』がついに始動することが公式に発表された。映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズと同様に、ピーター・ジャクソンが監督し、2011年の2月に撮影が開始される予定だ。 ピーター・ジャクソンが監督した映画『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』写真ギャラリー 当初2009年に撮影開始予定だった映画『ホビット』、度重なる延期を経て、ついに来年撮影が本格的にスタートするようだ。ニューラインシネマ社の発表によると、J・R・R・トールキンの小説「ホビットの冒険」を原作に、2部構成で製作される予定だ。本作はギレルモ・デル・トロ監督で企画が進んでいたが、スケジュールの延期によりほかの作品との調整ができず、離脱していた。製作総指揮で参加していたジャクソンが、最終的には監督も務めることになり「トールキンの世界を探検することは、ほかの作品制作とは比べものにならないような経験です」と撮影開始の喜びをコメントしている。 原作「ホビットの冒険」は、同じくトールキン作「指輪物語」の前日談にあたり、ビルボ・バギンズを主人公に魔法使いのガンダルフ、13人のドワーフたちと共に、ドワーフの財宝を取り返すために旅する冒険物語。撮影開始が公式にアナウンスされ、主人公ビルボ役など、キャスティングが話題になりそうだ。

“石原さとみ似”今野杏南の過激衣装にファン興奮「エロ可愛い」「最高」

Friday, November 3, 2017

“石原さとみ似”と話題のグラビアアイドル・今野杏南が、胸の谷間があらわになったセクシー衣装姿をTwitterやブログで公開し、反響を呼んでいる。 石原さとみ似?今野杏南フォトギャラリー 2月に始まる舞台「ホテル・カルフォリニア~HOTEL CALFORINIA~」に出演する今野は今月4日、ブログで「出演者のビジュアルが解禁となりました! みんな派手派手でカッコいい」と切り出すと、「杏南もこんなにハード」と自身の役衣装を披露。 胸元やおなかが大胆に露出した黒の衣装に毛皮のジャケットを羽織ったハードなビジュアルで、今野のTwitterやブログにはファンから「すごいやらしい格好ですね♪」「めっちゃいい最高」「エロ可愛い」など、大興奮の声が寄せられている。 今野は1989年6月15日生まれの26歳で、『映画 みんな!エスパーだよ!』『新宿スワン』などで女優としても活躍している。