イライジャ・ウッド、魔女狩り映画でヴィン・ディーゼルとタッグ!

映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで名をはせたイライジャ・ウッドが、『ザ・ラスト・ウィッチ・ハンター / The Last Witch Hunter』でヴィン・ディーゼルと共演することがわかった。Varietyなどが報じた。

イライジャ・ウッド出演映画『ロード・オブ・ザ・リング』フォトギャラリー

本作は、『300 <スリーハンドレッド>』のマーク・キャントンとバーニー・ゴールドマン、そしてヴィンが、ライオンズゲイトのもと企画している作品で、脚本は『プリースト』のコリー・グッドマンの草稿を、バーク・シャープレスとマット・サザマが改稿。『クレイジーズ』のブレック・アイズナーがメガホンを取ることになっている。

キャストには、『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼル、『ダークナイト』シリーズのマイケル・ケイン、テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のローズ・レスリーらがすでに決定しており、今回新たにイライジャが加わった。

そのストーリーは、ニューヨークの魔女たちによって解き放たれた疫病から人類を守るために、魔女ハンターが本来ならば敵であるはずの1人の魔女と組んで、魔女たちに立ち向かっていくというもの。